「看護の日」「看護週間」

趣旨

21世紀の高齢化社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、広く国民が分かち合うことが必要です。このことを老若男女を問わずだれでも認識するきっかけとなるように、「看護の日」が制定されました。

「看護の日」制定の経緯

'90年8月「看護の日の制定を願う会」が、厚生大臣に要望書を提出。
同年12月、厚生省は5月12日を「看護の日」に制定することを決定しました。

「看護の日の制定を願う会」のメンバー(敬称略)
秋山ちえ子、石川美代子、高久史磨、高原須美子、橋田壽賀子、日野原重明、柳田邦男、吉武輝子、吉利和
発案・呼びかけ人 中島みち

5月12日の由来

近代看護を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日にちなみ、5月12日に制定されました。1965年から、国際看護師協会(本部/ジュネーブ)は、この日を「国際看護師の日」に定めています。

「看護の日」普及

「看護の日」2017

北海道「看護の日」及び「看護週間」実行委員会が主催する「看護の日」の普及啓発でJRタワー札幌ピラービジョン(JR札幌駅と地下鉄札幌駅前地下歩行空間)で看護の日をPRしました。

期間:2017年5月8日(月)~5月14日(日)7:00~23:00

放映イメージ

放映イメージ

支部の「看護の日」イベントの紹介

札幌第2支部

場所
イトーヨーカドー琴似店
内容
血圧、体脂肪を測定し健康相談会を実施
参加者には看護の日ノベルティをプレゼント
恒例行事となり、この日を楽しみに毎年来てくださる方もいます。

札幌第4支部

場所
イオン札幌元町ショッピングセンター 1階
内容
  1. 各種測定コーナー(血圧、酸素飽和度、体脂肪、握力)
    測定項目について説明されているパンフレットに結果を記入し、希望者には健康相談や禁煙指導を実施しました。
  2. 生活・介護相談コーナー
  3. 看護学校進路相談
  4. ちびっこナース
    小学生までの子どもを対象に、白衣姿の記念撮影を行いました。参加した子供たちにはポラロイドカメラで撮影した写真を渡しました。

延べ254名の参加があり、参加者には看護の日のグッズ(ばんそうこう、ウエットティッシュ、付箋、ボールペン)を配布しました。

日高支部

場所
イオン静内店
内容
毎年、看護の日にあわせて啓発活動を行っています。
今年度は血圧測定や血管年齢測定、健康相談、リーフレット配布を行い、たくさんの方へPRすることができました。

上川南支部

場所
イオンモール旭川西
内容
11:00~14:00 4つのコーナー、
12:00~12:45 愛のコンサート
上川南支部では、「看護の心を笑顔でつなぐ」をテーマに、血圧や体脂肪等の健康チェック、子供の白衣姿を写真撮影するメモリアル、高齢者・妊婦体験、看護師になりたい方に情報提供する4つのコーナーを設け活動しました。メモリアルコーナーは、未来の小さな看護師さんとお医者さんがかわいらしく大人気でした。また、体験コーナーでは、若いお父さんが妊婦体験し、母になる大変さと強さに尊敬のまなざしを送っていたことが印象的でした。
愛のコンサートでは、総勢44名の女性合唱団が素晴らしい歌声を披露してくれました。さらに、ピアノやオカリナによる生演奏、手話を取り入れた歌など会場が一体となって参加し大盛況に終わり、感動と元気をいただきました。

未来の看護師さん

女性合唱団による
「愛のコンサート」

上川北支部

場所
イオン名寄ショッピングセンター
内容
血圧測定・栄養相談・乳がんセルフチェック体験・ちびっ子ナース写真撮影
上川北支部では、5月14日(日)に「看護の日」のイベントをイオン名寄ショッピングセンターで開催しました。
ちびっ子ナース写真撮影、栄養相談、血圧測定などを企画し、90名程の方が来場され血圧や食生活などに関する質問もあり、興味を持って頂く機会になったと思います。
また、地域で働く看護職の活動に触れてもらえる事ができた「看護の日」の一日でした。

北網支部

場所
東武イーストモール端野店
内容
北網支部では、5月13日(土)に東武イーストモール端野店において、地域住民に看護活動についての関心と理解を深めてもらうために「ふれあい看護デイ」を開催しました。
会場では血圧測定、健康相談、疾病予防のパンフレット配布など行いました。来場者は健康チェックを受け、真剣に話を聞いており、自身の健康状態や生活習慣病の予防に関心を持っている人が多いと感じたイベントでした。

46名の来場者で賑わった
「ふれあい看護デイ」

釧路支部

場所
イオン釧路店 光の広場
内容
5月13日(土)10:00~11:30
血圧測定46名
糖尿病看護認定看護師による健康相談・血糖測定39名
看護の日チラシとグッズの配布
糖尿病看護認定看護師による健康相談と血糖測定は住民の関心も高く、「血糖値は普段自分で測れないから」と言われ、説明にも熱心に聞き入っていた。血圧、血糖とも高値の住民に受診をお勧めした。

家族連れが多く、
買い物途中に立ち寄って頂いた
親子連れの血圧測定場面