ふれあい看護体験

「ふれあい看護体験」とは、医療や介護、福祉施設などの協力の下、地域住民に看護職やその仕事について理解を深めてもらうイベントです。
施設見学や看護体験など、各施設での工夫を凝らしたプログラムを通じて、看護職を目指す中学生・高校生をはじめ、さまざまな世代の人たちに看護の魅力を伝えています。

2024年 ふれあい看護体験の参加について

(札幌市、千歳市、恵庭市、北広島市、江別市、石狩市、当別町)

  1. 対象者:高校生のみ(一般申込不可)
    必ず学校を通して応募してください。
    ・応募者多数の場合は、ご希望に添えない場合がありますので、ご了承ください。
    ・新型コロナウイルス感染症等の状況により、中止を余儀なくされる可能性があることをご了承ください。
    ・参加希望者の健康管理について、十分なご配慮をお願いします。
  2. 申込締切:2024年2月26日
  3. お申し込み・お問合せ先
    公益社団法人北海道看護協会 事業部事業課
    〒003-0027 札幌市白石区本通17丁目北3番24号
    TEL 011-861-3292 FAX 011-863-3204

2023年 ふれあい看護体験実施状況

道南北支部

後志支部

札幌第1支部

札幌第2支部

札幌第3支部

札幌第4支部

南空知支部

苫小牧支部

稚内支部

北網支部

釧路支部

2023年 集まれ未来の看護師さん!!

2023年7月28日に開催し、札幌市内中学校9校、20名(中学生、保護者)の参加がありました。

2023年 きらり看護を語る ~先輩からのメッセージ~(WEB)

2023年9月29日にライブ配信、10月5日・10月6日に録画配信し、道内高等学校47校、523名(高校生、教員)の参加がありました。