【対象者の要件】

※就業従事期間が7月31日までから、12月4日までに延長となりました(令和3年8月2日)

  1. ワクチン接種業務従事前にeナースセンターに求職登録をしている者
  2. ワクチン接種研修を受講する
    *研修の一部または全部が免除となる場合がある(就業先<雇用施設>で研修会を実施し、ナースセンターが実施する研修会と同等の内容であれば可または今回の就業前に既にワクチン接種を実施した経験がある者)
    *ナースセンターに提出する申請申込書に研修会受講の有無を記入
  3. ワクチン接種業務で就業を開始する(就業従事期間:新たに5月21日以降~12月4日まで)
    *勤務日数の縛りはなし
    *ナースセンター紹介以外での就業も可
    注)①医療・福祉・保健施設に就業し、業務の一部にワクチン接種業務が含まれている場合や
      ②所属元の命令に基づき従事する場合は、対象外

【日本看護協会より】

eナースセンター(下の方)のお知らせの「新型コロナウイルス感染症にかかるワクチン接種業務への就業協力のお願い」をご参照ください(随時更新があります)。

【申請方法・申請の流れ】

  1. 北海道看護協会ナースセンターに申請申込書(必要事項を記載)を下記の宛先に提出する(郵送・FAX・メールのいずれか)令和3年12月10日必着
    ※申込書は、実際就業された後に提出してください。

    *申請申込書(WORDPDF
    郵送の場合:〒003-0027 札幌市白石区本通17丁目北3番24号
          北海道看護協会ナースセンター宛 新型コロナウイルス申請申込書在中
    FAXの場合:011-866-2244
    メールの場合:h-josanshi@hkna.or.jp (申請に関すること以外には、利用しないでください)
    ・申請書の内容は、記載漏れがないことと、内容は正しく記入してください。
    ・宛先不明などで郵便物がお手元に届かない場合、再度の郵送はいたしかねます。
  2. 北海道看護協会ナースセンターが就業準備金給付申請書(兼支給要件該当証明書)を発行
    *北海道看護協会ナースセンターが、就業準備金給付申請書(兼支給要件該当証明書)と申請用指定封筒を申請者に郵送で送付する(申込後2週間程度、時間を要する)
  3. 申請者は、北海道看護協会ナースセンターから就業準備金給付申請書(兼支給要件該当証明書)を受け取った後、申請者記入欄を記入する
    記載見本PDF
  4. 申請者は、申請書類(添付書類含む)を下記に送付する
    *申請書類:就業準備金給付申請書(兼支給要件該当証明書)、労働条件通知書等の就業条件がわかる文書
    *申請方法:北海道看護協会ナースセンターから届いた申請用指定封筒で指定の機関に送付する
    *申請期限:令和3年12月27日(当日消印有効)
【問合せ先】
北海道看護協会ナースセンター
TEL:011-863-6794
メールアドレス:h-josanshi@hkna.or.jp
(申請に関すること以外には、利用しないでください)